S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャー挑戦は語学研修から=ブレーブスが日本人高校生を初支援?米大リーグ

ドラフト指名から漏れた日本の高校生獲得に積極的な米大リーグ、ブレーブスが新たな育成の試みを始める。このほどマイナー契約を結んだ兵庫・日生学園三高の山林芳則投手に、初めて英語の語学研修を施すことになった。

山林はまず6月から2カ月間、大リーグ機構(MLB)が50%出資し、世界中から15?20歳の選手が集まるオーストラリア・ゴールドコーストのアカデミーでプロ生活のスタートを切る。
2月の高校卒業からそれまでの間は、語学留学、専門留学を支援する「グローバルパートナーズ留学サポートセンター」の協力を得て、大阪で集中的に英会話レッスンを受けることになる。

ブレーブスは今年、川上憲伸投手と日本人では初めてメジャー契約を結んだが、過去にマイナー契約した日本人5人はメジャーに昇格できず、日本に戻った選手もいる。同球団の大屋博行国際スカウトは「コミュニケーションに大きな問題はなかった」と前置きしながら、「話は理解できるようになっても、発音が壁。より前に進んでもらうためにも、こういう形を取った」と説明した。

グローバルパートナーズ社にとっても、スポーツ選手を支援するのは初めて。同センターの堀江康照マネジャーは「これをきっかけに若い選手を支援できれば」とビジネスチャンスとして期待する。海外旅行はハワイへの修学旅行だけ、英語は不得意と公言した山林も「これでしゃべれるようになれば、ありがたい」と目を輝かせた。


まさかメジャーからこんな体制がしかれるとは・・

それだけ「本気」なのだろう


今やメジャーリーグもアメリカ人だけではなく

世界中から優秀な選手を集めている


なんだか

「国」という垣根がドンドン無くなっていくような

印象を受ける


「スポーツ」だけでなく「政治」も

国境がなくなっていけばいいのに・・



スポンサーサイト
スーパーボウル中継 ポルノ映像が流れるハプニング | HOME | レスリング 拓殖大学の須藤元気監督が大学院へ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。