S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田ジャパン、田中達也の勝ち越しゴール/アジア杯

アジア杯・最終予選Aグループ第1戦(熊本県民総合運動公園陸上競技場・KKウイング)が行われ、今年初戦となる日本代表はイエメンと対戦した。

アジア杯松崎弘和スポーツ

試合開始から積極的に前に出て、終始ボールをキープしていた日本は前半7分、ペナルティエリア内で田中達也が抜け出し、中央で待つ岡崎慎司に。ゴール前で受けた岡崎が冷静にゴールを決め、早々と1点を先制した。

後半開始2分、フリーキックからイエメンのファリドが頭で合わせ同点。嫌な雰囲気が立ち込めたが、失点を気にすることなく前半と変わらない動きを見せ、ゲームを支配した。

後半21分、中村憲剛のコーナーキックから、岡崎が頭で流したボールに田中達が飛び込み、勝ち越しのゴールを決めた。その後も再三、相手ゴールに襲い掛かるものの、ポスト、バーに阻まれ、追加点はならなかった。


まずは、初戦おめでとうございます!

ただ、

なぜ日本のサッカーの試合は

安心して観ることができないんだろう。。


必ずといっていいほど

「同点」になる

しかも、「先制」は日本


2点差ぐらいではとても安心して観られない

まぁ、ドキドキして面白くもあるんだけど・・



岡田監督の顔を見ると

「カズ、三浦カズ」

の台詞が今でもよみがえるのは何故だろう・・



スポンサーサイト
中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」 | HOME | 朝青龍、土つかずで勝ち越し「一息ついた。安心した」

COMMENT

そんなにスポーツに詳しくない自分が言うのもなんですが、
日本人がメンタル面で追い込まれるとあ~あと思ってしまう。
オリンピック選手なんかに関しては(特に個人戦の選手)、メンタル面で怖いなぁと思うことがかなり少なくなってきましたが、
日本のサッカーは特に、メンタル面で安心して見られない。
ま。団体競技らしい団体競技をしていない自分が言うなって感じですが。
ある意味とても「今」に素直な人種なんだと勝手に思っています。
2009/01/22(木) 15:03:24 | URL | yasu #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。