S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍、土つかずで勝ち越し「一息ついた。安心した」

大相撲初場所両国国技館での8日目、3場所連続休場から復帰した横綱朝青龍は関脇安美錦を押し倒し、4連覇が懸かる横綱白鵬は小結稀勢の里を押し出し、ともに8連勝で勝ち越した。朝青龍が全勝で前半を折り返すのは昨年春場所以来。

前日に鬼の形相で嘉風をにらみつけた朝青龍が、この日は心優しい一面をのぞかせた。取組後、右ひざを傷めて立ち上がれない安美錦に歩み寄り、手を差し伸べる。土つかずで勝ち越しを決め、精神的にもゆとりが出てきた証といえる。

初めて場所中の両国国技館を訪れたという54代横綱輪島の輪島大士さんも、完全復活に太鼓判を押す。「元に戻った。横綱の相撲だったし、心配ない」。残す相手の多くは手の内を知り尽くしてもいる。いまや有力な優勝候補といっていい。

朝青龍松崎弘和スポーツ

強い朝青龍が帰ってきた!

と、純粋に喜びたいのだが

一度地に落ちた「信頼」は、なかなか元には戻らない

「やらせ」「八百長」の影が頭をよぎってしまう


両横綱がここで変わるようなことがあると

相撲界が「崩壊」する恐れがあるからじゃないかと・・


やっぱりスポーツは「純粋」に楽しみたい



ファンとして

そのような影を払拭して純粋に応援するから

どうか期待を裏切らないでほしい。。



スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。