S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井慧が凶暴化!国士舘大は「腐ったみかん」

北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで、総合格闘家に転向した石井慧が、2度目の武者修行のため渡米した。親交のある大相撲の横綱朝青龍が初場所初日から4連勝したことに刺激を受け、横綱のようになる?と宣言。米UFC入りを視野に入れる男は、放言癖から悪態パフォーマンスへと過激化する。

石井慧松崎弘和スポーツ

成田空港の出発ロビーに到着した石井の目が鋭く光る。尊敬する朝青龍がこの日、幕内雅山を破って4連勝したことで、「優勝は間違いない。ボクも横綱みたいに悪態をつきたいっス」と不敵な笑みで息巻き、報道陣を蹴散らすパフォーマンスをみせた。

発言も一気に過激になった。今春の卒業が危ぶまれる母校国士舘大に対し、「腐ったみかんと一緒にいたら、こっちも腐ってしまう。ボクの首を切るなら切ればいいけど、その度胸はないでしょ。卒業?どっちでもいい、大学なんて」とブチかました。

気持ちが弾む。米国での武者修行は、昨年末(3泊5日)に続く2度目だが、今回はアマチュアボクシングの元五輪メダリストが2週間、付きっきりで特訓してくれることが決まったのだ。石井も「得意のロシアンフックに磨きをかけます。ブンブン振り回してきますよ」と気合十分。

初代戦極ミドル級王者ジョルジ・サンチアゴやアントニオ・シウバら強豪とのスパーリングも予定し、「強い人と肌を合わせて、ボクも強くなってきます」。PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルや前UFCヘビー級王者ランディ・クートアとのトレーニングも希望する。

さらに、不慣れな契約作業についても、このほど、芸能事務所「ケイダッシュグループ」に一任することを決めた。



危険な香りがする。。

渡米前の「高揚」によるものだとは思うが

母校にまで悪態をつくのは、今までの石井くんからは想像できない


バックについた「ケイダッシュ」の仕込みと思いたい

ただ、

悪態をつかなくともニュースにはなっていただろうし・・


格闘家は「ビッグマウス」で自分を鼓舞する

逃げ場をなくして勝負に挑むものだと思う


とはいえ、

まだリングに上がる前なのに

「ビッグマウス」をやりすぎると

後々、手痛い「しっぺ返し」を

喰らうものだ



楽しみにしているだけに

このように取り上げられえてほしくない。。



スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。