S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の上原浩治、オリオールズと基本合意、地元紙が報道=大リーグ

米紙ボルティモア・サンの電子版は、巨人からFAとなった上原浩治投手が米大リーグ、オリオールズと2年契約で基本合意に達したと報じた。複数の関係者が事実を認めたという。
同紙によると、条件は2年間で1000万ドル(約9億3000万円)で、出来高払いを含めると最高1600万ドル(約14億9000万円)になる。正式に入団すれば、同チームで初めての日本人選手となる。
また、オリオールズは上原を先発として起用する用意があるという。同じ東地区には、レッドソックスの松坂と岡島、ヤンキースの松井秀、レイズの岩村が所属している。
上原は大体大からドラフト1位で1999年に巨人に入団し、1年目に20勝4敗の好成績。その後もエースとして活躍した。昨年までのプロ10年間で通算112勝62敗33セーブ、防御率3.01。アテネ、北京両五輪と06年のWBCに出場した。昨年11月に大リーグ入りを目指しFA宣言した。

上原浩治松崎弘和スポーツ


いよいよ、上原選手の姿がメジャーで見れるのか・・

ただ、長かったなぁ。。


当然、お金が絡むことだからしょうがないのだろうが、

本人が行きたいときにいけないのはかわいそうだと思う

その分、日本で稼いだかな??


一流選手が、海外に羽ばたき、国内野球が

どんどん、面白くなくなると危惧されたこともあったが、


日本って

そんな時、出て行けない「縛り」を強化するばかりで

「国内野球を面白くする動き」が希薄だったように思う


魅力ある国内リーグをつくっていかなければ

日本の野球に未来はない



日本の政治も、まったく同様

「抜本的改革」

だの耳ざわりのよい言葉ばかり並べて

小手先のごまかししかしない。。

日本の未来は??




スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。