S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<箱根駅伝>新“山の神”降臨!東洋大、柏原の激走で往路初優勝!

新春恒例の第85回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、東京・大手町?神奈川・箱根町)が2日、往路が行われ、東洋大が67回目の出場で初の往路優勝を飾った。

箱根駅伝松崎弘和スポーツ

東洋大は4区で9位だったが、柏原が驚異的な追い上げを見せ、20キロ地点で首位の早大・三輪(4年)をとらえた。三輪が再び柏原を追い抜いたが、柏原がラストスパートをかけて三輪を突き放した。


今まで、正月に箱根駅伝をやっているのは知っていたが

まったく興味がなかったし、見ていなかった


見てみたら、これが面白い!

というより、年をとってきたのかなぁ・・



ただ、

駅伝は相当過酷なスポーツだと思う


通常の団体戦スポーツは、敗戦の理由が

明確に個人に特定されることは少ない


また、個人競技は、自分のケツは自分である


この「駅伝」というスポーツは上記に属さない



たすきをつなぐ「連帯責任」は

敗因を容赦なく、「個人に特定」する



ゴール地点で倒れこむほど

「限界」まで力を出し切れる選手たちは

今後、いかなる分野でも

その「精神力」で乗り切っていくことだろう・・




スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。