S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスリング 拓殖大学の須藤元気監督が大学院へ

拓大レスリング部の須藤元気監督のマネジメント会社は、須藤監督が同大大学院地方政治行政研究科に合格したと発表した。同科は政治行政にかかわる専門知識や実践力を備えた人材を育成する目的で、今年新設された。須藤監督は拓殖短大在学中にレスリング・グレコローマンで世界ジュニア選手権に出場。総合格闘家などを経て昨年11月、拓大レスリング部監督に就任した。

須藤元気松崎弘和スポーツ

いつのまにやら、須藤元気選手が

大学の後輩になっていた。。


格闘家としての須藤選手はトリッキーで大好きだったが

最近は「宇宙人肯定派」として異彩を放っている


基本、オカルト好きだし、霊、宇宙人は信じているのだが

先日の「相棒」杉下右京さんのように

全面肯定、まったく疑いもなく信じているわけではない


実際、会ったわけではないので「信者」レベルには

到達できていないので、須藤選手の発言は

「いきすぎ感」も感じてしまう


とはいえ、逆に「存在しない」ことが証明されない以上

信じたいと思う




「見えないことは存在しないことではない」

と免許更新時に貰った教本にも書いてあったし・・



スポンサーサイト

加藤久監督アキレス腱断裂か?選手より先に負傷者第1号

前代未聞のハプニングが指揮官を襲った。京都の加藤久監督が、京都・城陽市内で行われたファン感謝デーで右足を負傷。ウオーミングアップ中に痛めたとみられ、症状によっては長期離脱も考えられる。MFディエゴ(前東京V)、北京五輪代表FW豊田陽平(前山形)ら充実した戦力が整ったものの、3月のJリーグ開幕を前にして、まさかの異常事態が発生した。

悲劇はファンとの触れあいの場で起きた。イベントの一つである、選手とサポーターとが一緒になって行われるミニゲーム。試合に参加するため、加藤監督は入念に体を動かしていた。と、その時、右アキレス腱付近を負傷した。

心配する周囲のサポーターに指揮官は「プチッと(音が)した」と、言い残しクラブハウスへ。スタッフに肩を借りながら車に乗り込むと、検査のため京都市内の病院へと運ばれた。すぐさま処置が施された。詳しいけがの具合は検査次第だが、筋断裂かアキレス腱の断裂とみられ、最悪の場合全治6か月の離脱で“開幕絶望”となる模様。

まさかの珍事に、選手らも開いた口がふさがらない。この日、グッズショップで一日店長を務めた昨季日本人最多の14点を挙げた元日本代表FW柳沢敦は「こういう場でも真剣に取り組む人だから…」と、苦笑い。約1900人ものサポーターが集まったファン感謝デーは、結局監督不在のまま終わりを迎えた。

皮肉にも、午前中には今季の新体制発表が行われたばかり。「ゴールを決めて京都に貢献したい」と話したMFディエゴや、FW豊田ら新戦力が加わった。「近い将来Jのトップクラス入りを果たすため、必要な人材を集めることができた」と、充実の表情を見せていた加藤監督。わずか数時間後には自らが負傷者1号となった。チーム始動から6日目で降りかかった出来事は、先行きを不安視するかのようなアクシデントにならなければいいが…。


清水エスパルスの黄金期のファンとして

久々に名前を聞いたかと思ったら、

とんだハプニング・・


とにかく、今年の京都には期待しているので

暗雲を払拭してがんばってほしい!



そういえば、

黄金期の三羽烏の一人、現エスパルス監督の

「長谷川健太」

「ちびまる子ちゃん」にでてくるのって

知ってました??



朝青龍が復活V!横綱同士の決定戦制す/初場所

大相撲初場所千秋楽(両国国技館)横綱朝青龍が優勝決定戦で4場所連続10度目の賜杯獲得を狙う横綱白鵬を寄り切りで下し、昨年3月の春場所以来5場所ぶりの復活優勝を果たした。朝青龍はこの優勝で“平成の大横綱”貴乃花を抜き史上単独4位となる5場所ぶり23度目の優勝となった。(サンケイスポーツ)

千秋楽には麻生首相が駆けつけ直接内閣総理大臣杯を手渡した。総理大臣杯の授与をめぐっては、小泉純一郎首相(当時)が平成13年夏場所で負傷をおして優勝した横綱貴乃花に「痛みに耐えてよく頑張った。感動した」と絶叫して杯を渡し、話題になったが麻生首相は「優勝おめでとう。やっぱり横綱は強くなくっちゃ」と笑顔で朝青龍と握手を交わした。

朝青龍は優勝インタビューで感極まり涙を流しながら「朝青龍が帰ってきました。まだまだ頑張っていくのでこれからもよろしくお願いします」と完全復活を力強く宣言した。

同日、三賞受賞力士が決まり、幕内上位で2けた勝利を挙げた西前頭三枚目の豪栄道が初の技能賞に選ばれた。敢闘賞には東前頭十六前目の豊真将が2度目の受賞。殊勲賞は2007年春場所以来の該当者なしだった。

朝青龍0125松崎弘和スポーツ


やりました「復活」朝青龍!

しかも、貴乃花を抜き史上単独4位となる23度目の優勝というオマケつき


貴乃花=小泉元総理
朝青龍=麻生総理


という関係がなんとも合いすぎていて

笑ってしまう


片や優男風の過激発言コンビ
片や強面風の問題発言コンビ


朝青龍の復活のように、

麻生総理も復活?目指してがんばってほしいと思う



朝青龍、無傷の12連勝!日馬富士は星を五分に戻す/初場所

大相撲初場所12日目(両国国技館)11連勝で単独トップに立っている横綱朝青龍は勝ち越しを金星で狙う関脇把瑠都を寄り切りで下し、昨年3月の春場所以来5場所ぶりの復活優勝へ無傷の12連勝とした。把瑠都は勝ち越しならず5敗目。5勝6敗と黒星が先行している新大関日馬富士は、今場所好調な大関千代大海を上手出し投げで下し6勝6敗と星を五分に戻した。(サンケイスポーツ)

大相撲初場所12日目松崎弘和スポーツ

他の大関陣は3敗の琴欧洲が黒海に攻め入る隙を与えず寄り切りで下し連敗を止めた。カド番の魁皇は豪快な小手投げで豪風を下しカド番脱出を果たした。なお、大関琴光喜はケガのため本日より休場となり、横綱白鵬は不戦勝となった。

また、人気者の高見盛は13勝7敗と得意にしている土佐ノ海と対戦し、引き落としで勝ち6勝6敗。幕内最重量248キロ、新入幕の山本山は上手投げで朝赤龍を下し6勝6敗とした。


「できすぎ」感は否めないが

とにかく朝青龍にはがんばってほしいと思う


朝青龍よりも・・

「山本山」には期待したい!


今までにない「しゃべれる力士」

相撲界の生まれ変わりは朝青龍の優勝よりも

山本山が握っているように思う


「口」だけでない

「強い力士」へ成長してほしいと思う



中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」

中田英寿松崎弘和スポーツ

元日本代表MFの中田英寿氏が、一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」(テイクアクションファウンデーション)設立の記者会見を行なった。会見には代表理事の中田氏のほか、事務局長の上窪政久氏、山梨県甲府市長の宮島雅展氏が出席。財団は“誰にとってもプラスになる機会を提供すること”を目的に、サッカーを利用したさまざまな活動を行う予定だという。

中田氏は会見の席で、「世界中を回って見た現実、経験からこの財団を設立しました。誰にとってもプラスになる活動を僕たちが企画して、多くの人に参加して楽しんでもらいたい。現役を引退した選手たちで登録制のチームを作り、サッカーを通じて地方を活性化していきたいと思います」と語った。

同財団は、地方都市の自治体や企業などにサッカーチーム「TAKE ACTION FC」を無償で派遣し、遠征試合やサッカークリニックなどのイベントを全国各地で開催する。2009年最初の活動としては、4月12日に中田氏の出身地である山梨県甲府市での試合を計画中。登録制となるTAKE ACTION FCのメンバーには、2008年シーズン限りで現役を引退した元日本代表の名波浩氏や森島寛晃氏、澤登正朗氏らが名を連ねている。


さすが「」サニーサイドアップ」といったところか・・

ただ、

日本はスポーツ選手にとっては待遇が「厳しい」と思う

そんなスポーツに携わる人たちが

選手寿命が終わった後にも

そのスポーツで食べていけるような体制は大賛成だ



もちろん

引退後の体制を整備することによる

「年俸」額の引き下げが条件ではあるが・・


「日本漢字能力検定協会」

のように営利目的でないことを祈る・・



岡田ジャパン、田中達也の勝ち越しゴール/アジア杯

アジア杯・最終予選Aグループ第1戦(熊本県民総合運動公園陸上競技場・KKウイング)が行われ、今年初戦となる日本代表はイエメンと対戦した。

アジア杯松崎弘和スポーツ

試合開始から積極的に前に出て、終始ボールをキープしていた日本は前半7分、ペナルティエリア内で田中達也が抜け出し、中央で待つ岡崎慎司に。ゴール前で受けた岡崎が冷静にゴールを決め、早々と1点を先制した。

後半開始2分、フリーキックからイエメンのファリドが頭で合わせ同点。嫌な雰囲気が立ち込めたが、失点を気にすることなく前半と変わらない動きを見せ、ゲームを支配した。

後半21分、中村憲剛のコーナーキックから、岡崎が頭で流したボールに田中達が飛び込み、勝ち越しのゴールを決めた。その後も再三、相手ゴールに襲い掛かるものの、ポスト、バーに阻まれ、追加点はならなかった。


まずは、初戦おめでとうございます!

ただ、

なぜ日本のサッカーの試合は

安心して観ることができないんだろう。。


必ずといっていいほど

「同点」になる

しかも、「先制」は日本


2点差ぐらいではとても安心して観られない

まぁ、ドキドキして面白くもあるんだけど・・



岡田監督の顔を見ると

「カズ、三浦カズ」

の台詞が今でもよみがえるのは何故だろう・・



朝青龍、土つかずで勝ち越し「一息ついた。安心した」

大相撲初場所両国国技館での8日目、3場所連続休場から復帰した横綱朝青龍は関脇安美錦を押し倒し、4連覇が懸かる横綱白鵬は小結稀勢の里を押し出し、ともに8連勝で勝ち越した。朝青龍が全勝で前半を折り返すのは昨年春場所以来。

前日に鬼の形相で嘉風をにらみつけた朝青龍が、この日は心優しい一面をのぞかせた。取組後、右ひざを傷めて立ち上がれない安美錦に歩み寄り、手を差し伸べる。土つかずで勝ち越しを決め、精神的にもゆとりが出てきた証といえる。

初めて場所中の両国国技館を訪れたという54代横綱輪島の輪島大士さんも、完全復活に太鼓判を押す。「元に戻った。横綱の相撲だったし、心配ない」。残す相手の多くは手の内を知り尽くしてもいる。いまや有力な優勝候補といっていい。

朝青龍松崎弘和スポーツ

強い朝青龍が帰ってきた!

と、純粋に喜びたいのだが

一度地に落ちた「信頼」は、なかなか元には戻らない

「やらせ」「八百長」の影が頭をよぎってしまう


両横綱がここで変わるようなことがあると

相撲界が「崩壊」する恐れがあるからじゃないかと・・


やっぱりスポーツは「純粋」に楽しみたい



ファンとして

そのような影を払拭して純粋に応援するから

どうか期待を裏切らないでほしい。。



クルム伊達、本戦へあと1勝=予選2回戦を突破?全豪テニス

【メルボルン16日時事】テニスの4大大会今季第1戦、全豪オープンは、当地で予選が行われ、13年ぶりの4大大会本戦出場を狙うクルム伊達公子(エステティックTBC)は、女子シングルス2回戦で世界ランキング118位のマレット・アニ(エストニア)を6?4、4?6、6?0で退け、3回戦に進んだ。もう1勝すれば、13年ぶりの本戦出場を果たす。

クルム伊達松崎弘和スポーツ


伊達は第1セットを奪った後、ブレーク合戦となった第2セットを失ったが、最終セットは勝負強さを発揮して一方的に制した。


伊達公子もすごいが、

陰で支えている「旦那」

の存在も大きいように思う


「僕は奥さんが幸せになれることを応援したい」
「キミコの活躍は励みになる」
「笑顔が幸せそうになった」
「料理はしなくていいよ」


いずれも、なかなかいえない言葉だと思う

これを、「外国人だから」と文化の違いで終わらせずにいたい



日本人女性が結婚後魅力が無くなるのは

明らかに「旦那」のせいだからなぁ・・ 




朝青龍も3秒ほどで連勝したし、

オリオールズ上原選手の開幕投手も楽しみだ。。



石井慧が凶暴化!国士舘大は「腐ったみかん」

北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで、総合格闘家に転向した石井慧が、2度目の武者修行のため渡米した。親交のある大相撲の横綱朝青龍が初場所初日から4連勝したことに刺激を受け、横綱のようになる?と宣言。米UFC入りを視野に入れる男は、放言癖から悪態パフォーマンスへと過激化する。

石井慧松崎弘和スポーツ

成田空港の出発ロビーに到着した石井の目が鋭く光る。尊敬する朝青龍がこの日、幕内雅山を破って4連勝したことで、「優勝は間違いない。ボクも横綱みたいに悪態をつきたいっス」と不敵な笑みで息巻き、報道陣を蹴散らすパフォーマンスをみせた。

発言も一気に過激になった。今春の卒業が危ぶまれる母校国士舘大に対し、「腐ったみかんと一緒にいたら、こっちも腐ってしまう。ボクの首を切るなら切ればいいけど、その度胸はないでしょ。卒業?どっちでもいい、大学なんて」とブチかました。

気持ちが弾む。米国での武者修行は、昨年末(3泊5日)に続く2度目だが、今回はアマチュアボクシングの元五輪メダリストが2週間、付きっきりで特訓してくれることが決まったのだ。石井も「得意のロシアンフックに磨きをかけます。ブンブン振り回してきますよ」と気合十分。

初代戦極ミドル級王者ジョルジ・サンチアゴやアントニオ・シウバら強豪とのスパーリングも予定し、「強い人と肌を合わせて、ボクも強くなってきます」。PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルや前UFCヘビー級王者ランディ・クートアとのトレーニングも希望する。

さらに、不慣れな契約作業についても、このほど、芸能事務所「ケイダッシュグループ」に一任することを決めた。



危険な香りがする。。

渡米前の「高揚」によるものだとは思うが

母校にまで悪態をつくのは、今までの石井くんからは想像できない


バックについた「ケイダッシュ」の仕込みと思いたい

ただ、

悪態をつかなくともニュースにはなっていただろうし・・


格闘家は「ビッグマウス」で自分を鼓舞する

逃げ場をなくして勝負に挑むものだと思う


とはいえ、

まだリングに上がる前なのに

「ビッグマウス」をやりすぎると

後々、手痛い「しっぺ返し」を

喰らうものだ



楽しみにしているだけに

このように取り上げられえてほしくない。。



野村克也監督ID捨てた!? 09年スローガンは精神野球…楽天

楽天・野村克也監督が、仙台市内でスタッフ会議に出席、今季のスローガンを「Smart&Spirit 2009 氣?越えろ!?」に決定した。気迫全開の精神野球で球団史上初のクライマックスシリーズ出場に導き、2011年までの監督続投を勝ち取る決意を示した。

魂は燃え尽きていない。今年初のチーム行事を終え、野村監督の口から飛び出たのは、続投への決意表明だった。「(楽天監督としての)3年が終わって、また新しい3年が始まる。今年は球団創立5年目。節目の年に、いい結果がついてくればいい。今年からまた新たな3年を目指して、頑張ります」眼鏡の奥のまなざしは本気だった。

08年は3年契約の最終年。今季、1年契約での続投が決まり、自ら「野球生活の集大成。有終の美を飾りたい」と語っていた。球団側も今オフには中日からFAで中村紀洋を獲得し、先発候補としてヤンキースのラズナーを補強するなどバックアップ。これらの充実した戦力を背景に、一気に楽天の黄金時代を築き上げたい、との野望がある。

狙うは球団史上初のAクラス。勝つためなら看板から自らの代名詞である“ID野球”も捨てる。今季スローガンは「氣」に決まった。「逆もまた真なり。原点に返って、今年は精神論から入る。精神論は初めてだね。気力、気迫、元気…気を入れて乗り越えていこうと。気合入れてやるよ」蓄積されたID野球をベースに、むき出しの闘争心で勝利を奪う覚悟だ。

「花道はいらない。自分で作る」短い言葉に意地をしのばせた名将。勝負の今季も頭脳と気迫を全開に、魂のタクトを振るう。


面白い!

野村監督の精神論うけてみたい!


「逆もまた真なり」

野村監督のように「ID」をとことん追求したからこその

言葉だと思う



ひとつの物事にとらわれているうちは成長できない

ただ、ひとつの道を追求しなくては自分の位置が見えない



追求した挙句、真逆にあるものを受け入れトライする

野村監督、本当にかっこいいと思う。。



朝青龍進退のカギ「5日目まで1敗以内」

横綱朝青龍が、引退覚悟で初場所に出場する。場所前から調整不足を露呈し、左ひじ痛や下半身の衰えなど不安材料も抱えているが、強行出場を決断した。
昨年九州場所まで3場所連続休場しており、序盤で負けが込めば重大な決断を迫られる。初日に最近2勝2敗の小結稀勢の里、2日目に東前頭筆頭琴奨菊と厳しいスタートになるが、師匠の高砂親方(元大関朝潮)は、進退のカギを「5日目まで1敗以内で乗り切れるか」と設定した。(日刊スポーツ)

朝青龍松崎弘和スポーツ

いろいろな事件があり、「壊滅状態」の大相撲なだけに

朝青龍にはがんばってもらいたい


千代富士が国民的ヒーローになり

アニメ「キン肉マン」のウルフマン・力士マンの

モデルになったように。。


きっと、昔と違い、

今は情報操作や隠蔽的なことが厳しくなったのかと思う

体制や状況は、実は「悪くなった」のではなく

ただ、ただ、「暴かれた」だけなのではないか?


官僚も同様に・・


ただ、「暴かれた」からには

「改善」しなくてはならない



阪神・金本、秘密兵器で“目力”アップ

史上最年長キングへ、視界良好?。阪神・金本知憲外野手(40)が8日、新井貴浩内野手(31)とともに京都市内の京都府立医科大学付属病院を訪問。吉川敏一教授(61)が開発した動体視力を向上させる機器を試用した。1988年の南海・門田博光氏(当時40歳、44本)を超える史上最年長本塁打王へ、頼もしい秘密兵器ができた。

「動体視力は何もしなければ、誰でも衰えてくる。一方でよくなる可能性もある。訓練しやすいものを作った。これは、目だけではなく、脳の総合的な動きを鍛えるもの。ボールの縫い目が見えるかどうかですね」

 かねてから老化防止(アンチエイジング)を研究し、鉄人をサポートする吉川教授が胸を張った。この“秘密兵器”は、ゴーグルの内面にコンピューターソフトによる画像が投影され、その動きを目で追う仕組み。何度も何度も繰り返すことで、目から脳へ伝達するスピードが早くなり、動体視力が向上する、という。

 シンガポール空軍が採用している機器を参考にしたスグレモノだ。今回、計2台の試作品の“最終チェック”を終え、今月中にも完成品を金本のもとに届ける。

 「野球選手の視力改善、という意味では世界初です。150キロのボールも見えるのではないか。本塁打も増えるだろう」と吉川教授は断言。



食べ物がよくなり記録更新された時代は終わり

「科学の力」による記録更新の時代になっ散るということだろうか


野球でいえば、

ピッチャーが毎日連投していた時代もあったが、

それが中○日と、ローテーション制になり

今では、投球直後のアイシングを欠かさない

「肩」の寿命を考えた上で、選手の寿命を引き伸ばしているといえる


投手の寿命が延びることにより

今までよりも面白い「心理戦」を見ることができる


ただ、これも昔の選手にいわせたら

ドーピングのように感じることだろう



行き過ぎて

金本選手が本当の「鉄人」として

サイボーグ化しないことを祈る・・





巨人から移籍の西武清水が登録名変更

西武が8日、巨人から移籍した清水隆行外野手の登録名を「清水崇行」に変更すると発表した。
清水は「球団も変わり、気分を一新して違った自分を出せればいいなと思いました」と球団を通じてコメントした。

清水崇行松崎弘和スポーツ

また、好きな選手が巨人を去っていく・・

といっても、もうすでに巨人ファンなのか何なのかわからない・・


1番を打っていたころの清水がかっこよかった

長打もあり、スピード感のあるスウィングがよかった


清水のような生え抜きの選手が残っていけない

巨人は、いいのか悪いのか??


「寄せ集め」も確かに豪華で華々しく見たい気がするが

きっと、

巨人から気持ちが離れてしまったのは

選手を「見守っている」感がないからなのかなぁって思う


阪神ファンが、いまだに「川藤」選手を

話題に出すような・・そんな愛着が薄れてしまう。。



巨人の上原浩治、オリオールズと基本合意、地元紙が報道=大リーグ

米紙ボルティモア・サンの電子版は、巨人からFAとなった上原浩治投手が米大リーグ、オリオールズと2年契約で基本合意に達したと報じた。複数の関係者が事実を認めたという。
同紙によると、条件は2年間で1000万ドル(約9億3000万円)で、出来高払いを含めると最高1600万ドル(約14億9000万円)になる。正式に入団すれば、同チームで初めての日本人選手となる。
また、オリオールズは上原を先発として起用する用意があるという。同じ東地区には、レッドソックスの松坂と岡島、ヤンキースの松井秀、レイズの岩村が所属している。
上原は大体大からドラフト1位で1999年に巨人に入団し、1年目に20勝4敗の好成績。その後もエースとして活躍した。昨年までのプロ10年間で通算112勝62敗33セーブ、防御率3.01。アテネ、北京両五輪と06年のWBCに出場した。昨年11月に大リーグ入りを目指しFA宣言した。

上原浩治松崎弘和スポーツ


いよいよ、上原選手の姿がメジャーで見れるのか・・

ただ、長かったなぁ。。


当然、お金が絡むことだからしょうがないのだろうが、

本人が行きたいときにいけないのはかわいそうだと思う

その分、日本で稼いだかな??


一流選手が、海外に羽ばたき、国内野球が

どんどん、面白くなくなると危惧されたこともあったが、


日本って

そんな時、出て行けない「縛り」を強化するばかりで

「国内野球を面白くする動き」が希薄だったように思う


魅力ある国内リーグをつくっていかなければ

日本の野球に未来はない



日本の政治も、まったく同様

「抜本的改革」

だの耳ざわりのよい言葉ばかり並べて

小手先のごまかししかしない。。

日本の未来は??




松坂にVIPな3拍子…“飯+宿+影武者”付き

西武の1軍キャンプに参加するレッドソックスの松坂大輔投手に、10年ぶりの“影武者作戦”が検討されている。
WBC出場のため、Rソックスのキャンプ参加を免除された松坂は、2月1日から西武1軍の宮崎・南郷キャンプに合流する。メジャーリーガーとなって3年ぶりに南郷に帰ってくる松坂を見ようとファンが詰めかけ、大フィーバーになることは必至だ。

松坂大輔松崎弘和スポーツ

そこで首脳陣が考えたのが、10年前の“影武者作戦”復活だ。松坂が西武1年目の99年、高知・春野キャンプでファンが殺到し、大パニックになった。
首脳陣の1人は「あの時は、これでは投手の練習場から球場まで移動できないと、森投手コーチが谷中にダイスケのウインドブレーカーを着させて、タオルをかぶせて、影武者にしたんだよ」と振り返る。この画期的(?)な“影武者作戦”は見事に功を奏し、後から登場した松坂は無事移動に成功した。


ニュースタイトルってつくづく上手いなぁと思った

影武者というからには、選りすぐりの「そっくりさん」を

全国から探し出して、影武者作戦をするのかと思ったが

結局は、芸能人の「デマチ」かわしのダミー車と同じ



逆に、こんなことすらニュースになってしまう

日本はやっぱり「平和」なのかなぁ・・

いや、「平和ボケ」に違いない。。



石川遼が選手会初の「10代理事」に選出

石川遼17歳が選手会初の「10代理事」に選出されたことが分かった。日本ゴルフツアー機構(JGTO)にメンバー登録される選手で構成される日本ゴルフツアー選手会(JGTPC)は5日、今年最初の理事会を開く。12月に今季JGTOにツアーメンバー登録をすると思われる182人の投票により、石川が23人の理事の1人に選出された。理事は年代ごとに人数が割り振られており、石川は10?20代世代の代表で選ばれた。


すごい!

スポーツ界を牽引していく10代が続々と出てきている。



若い理事といえば、業界は変わるが

あの熟女好き芸人のナイツ塙宣之さん
ナイツ塙宣之オフィシャルブログ

史上最年少で漫才協会の理事に就任してるというが

「やほぉ」ネタは本気で面白すぎて息が止まりそうだった。。


もちろん、年末の「すべらない話スペシャル」も観ました

今年一番期待しているコンビです!



もちろん、もちろん、

石川遼くんのプレーにも期待してます!!


小堀 判定で挑戦者モーゼスに敗れ防衛失敗、西岡 TKOで初防衛

「日本一試合の面白い男」小堀佑介(角海老宝石)は世界初挑戦の同級1位、パウルス・モーゼス(ナミビア)に0?3の判定で敗れ、昨年5月に獲得した王座の初防衛に失敗した。国内の現役世界王者は5人に減った。

小堀祐介松崎弘和スポーツ


本当に毎回面白い試合をみせてくれる小堀選手

今回も、物凄かった


モーゼスのスピード、パンチ力にも動じることなく

突き進んでいく姿には涙が出た


解説の内藤大助選手も「すごいすごい」と連呼していた


因縁の「警察官」退治はできなかったものの

これから、王者奪還に向け、がんばってほしい!





錦織圭 一挙放送

GAORAで「錦織圭 一挙放送
AIG ジャパン・オープン・テニス・チャンピノンシップス2008」


を観て、錦織圭選手のプレーをはじめて観た


錦織圭松崎弘和スポーツ


今まで、男子テニスはとても世界で太刀打ちできなかったが、

彼ならきっとやってくれると思う。



飄々と、無表情にポイントを取っていくプレイスタイルに

いっきにファンになってしまった。


北京五輪フェンシング銀の太田雄貴選手もそうだが、

壁の厚い男子スポーツに「風穴」をあける選手が

日本で着々と育ってきているように思う。


今年は、男子スポーツに注目!




<箱根駅伝>新“山の神”降臨!東洋大、柏原の激走で往路初優勝!

新春恒例の第85回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、東京・大手町?神奈川・箱根町)が2日、往路が行われ、東洋大が67回目の出場で初の往路優勝を飾った。

箱根駅伝松崎弘和スポーツ

東洋大は4区で9位だったが、柏原が驚異的な追い上げを見せ、20キロ地点で首位の早大・三輪(4年)をとらえた。三輪が再び柏原を追い抜いたが、柏原がラストスパートをかけて三輪を突き放した。


今まで、正月に箱根駅伝をやっているのは知っていたが

まったく興味がなかったし、見ていなかった


見てみたら、これが面白い!

というより、年をとってきたのかなぁ・・



ただ、

駅伝は相当過酷なスポーツだと思う


通常の団体戦スポーツは、敗戦の理由が

明確に個人に特定されることは少ない


また、個人競技は、自分のケツは自分である


この「駅伝」というスポーツは上記に属さない



たすきをつなぐ「連帯責任」は

敗因を容赦なく、「個人に特定」する



ゴール地点で倒れこむほど

「限界」まで力を出し切れる選手たちは

今後、いかなる分野でも

その「精神力」で乗り切っていくことだろう・・




| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。